AGAで悩まされない生活を過ごす~フサフサ大作戦計画~

医師

AGAを治療して積極的に

先生

男性に見られる問題として多いのがAGAの症状です。これは脱毛症であるため人の目に止まってしまうため、改善するために治療などを施す必要があるでしょう。そんな治療を施す機関とはです。

詳細を読む

薄毛の悩みを解決

病院

進行パターンは様々

AGAは男性に多い悩みの1つとなっています。髪の毛のヘアサイクルが正常に行なわれない為にAGAを引き起こしてしまいますが、人によって進行パターンが違ってきます。特に日本人で多いと言われているAGAがA型やU型と呼ばれるパターンです。主におでこ部分から薄毛が広がって、最終的に頭頂部まで薄毛になってしまうAGAです。鏡を見て額が広くなってきたと感じた場合は、すでにA型・U型の薄毛が進行している可能性があるので早めに対策を取るのが良いでしょう。それに対して西洋人に多く見られる薄毛が左右のこめかみ部分からM字型に薄毛が進行していくパターンです。この場合、前髪の部分を残しつつ進行が進んでいきます。これもA型やU型同様に正面から進行を確認することができるので、比較的自分でも気づきやすいAGAの1つと言えるでしょう。これらのパターンに対して自分でも気づきにくい薄毛がO型と呼ばれる薄毛です。これは頭頂部やつむじ部分から薄毛が進行するパターンとなっており、鏡で見ても禿げていることに気付かないのです。その為、O型のAGAになった場合は治療や対策が遅れてしまうケースがほとんどです。

他にも様々な脱毛症がある

男性で発生する脱毛の9割はAGAと言われていますが、薄毛に悩む全ての人がAGAという訳ではありません。AGA以外の脱毛症には、びまん性脱毛症や円形脱毛症などもあります。これらは、女性で発生する可能性も高い脱毛症です。びまん性脱毛症の場合、髪の毛だけでなく体毛も薄くなる傾向にあり、主にホルモンバランスの乱れが原因となっています。円形脱毛症の場合、10円玉ほどの大きさで薄毛が発生する脱毛症で、気付いたら禿げていたというケースがほとんどです。仕事や育児のストレスによって発生することが多くあります。このように、AGA以外にも脱毛症は多くあるので、まずは自分自身の薄毛についてチェックしてから対策をスタートさせるのが良いでしょう。

脱毛をなくしたい

薄毛

リーブ21は自分の髪を診断して適切な施術を行い、生活習慣や食生活に関してのアドバイス、自宅でのケアの仕方などを親切に教えてくれるなど内側からのサポートをしっかりしています。またそれぞれにあったコースを選択することができる上に返金制度があるため安心して始めることが可能です。

詳細を読む

関西で脱毛にお悩みの方

先生

大阪のAGAの治療環境は東京に肩を比べるほどに整ってきており、東京で人気の優良クリニックも進出してきている為、関西圏から薄毛の悩みを持つ人が相談しやすく変わってきています。AGAはどこで相談したら良いのか迷う方には、簡単な薄毛対策をご希望ならご自宅で、専門の治療を受けたいなら専門病院がお薦めです。

詳細を読む